プロジェクトの進行

相談を受けた案件は、「プロジェクトルーム」で進行します。プロジェクトルームでは、メッセージやチャットを使用した連絡のほか、契約や各種資料のやり取り、報告・承認作業が一定のルールに沿って進行します。
言語の異なるクライアントとのやり取りは、機械翻訳、または人力翻訳が利用できます。
>翻訳について
 

1.相談の受け付け

  1. クリエイター検索や見積り募集からクライアントが採用を決定すると、メールで通知され、専用のプロジェクトルームが作成されます。
  2. メール文中のURLかマイページの[進行中案件一覧]より、プロジェクトルームにアクセスしてください。

プロジェクトルーム画面

 

2.見積りを提出する

  1. クライアントとメッセージ機能を使用し、案件の内容をヒアリングして制作内容やスケジュール、役割分担、納品形態などを確認します。
    ※この時点では正式に依頼されていないので、制作・納品はしないでください。発注の判断のためにラフ等を提出することを求められた場合、対応いただくことは可能ですが報酬は保証されません。
  2. ヒアリング内容を元に、見積りを提出します。
  3. クライアントの仮払いが完了し、見積りが承認されると、正式発注となりメールで通知されます。

プロジェクトルーム 見積提示

 

3.ヒアリング/制作/納品する

  1. 決定した制作内容・スケジュールに沿って、適宜クライアントにヒアリングや提案をしながら制作を進めます。
  2. 追加作業が発生した場合など、追加料金が発生する場合は「追加料金の申請」をします。料金と料金の発生理由を入力して申請します。
  3. 当初予定にない修正が発生した場合は、「修正回数の加算申請」をします。カテゴリ毎に決められた所定の回数を超えると、クライアントに追加料金が課金されます。
    ※Skillotsが取り決めた修正回数及び追加料金ではなく、クリエイターが独自に取り決めを行う場ことも可能です。見積時に設定をお願いします。
  4. 作業が完了したら、「納品データをアップロードする」ボタンよりアップロードして下さい。

プロジェクトルーム画面 制作進行

 

4.検収依頼をする

  1. 納品が完了したら、検収期限を設定して検収依頼をしてください。
  2. クライアントが検収を完了すると、(または検収期限を過ぎると)メールで通知され、案件が完了します。
  3. 案件完了後、クライアントによりアンケートが投稿されると、プロフィールおよび実績ページに評価と感想が表示されます。

 プロジェクトルーム画面 検収

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk